根来寺 千三百年の歴史


高野山の高僧・覚鑁(かくばん)上人の根来寺開山 高野山金剛峯寺衆との確執

頼瑜(らいゆ)等による伽藍整備と根来寺の独立 高野山と根来寺の荘園相論

津田監物監物算長や自由斎によるポルトガル伝来の鉄砲導入と初の国産化

戦国時代における僧兵の武装化 秀吉による根来寺焼き討ちの惨劇




ホームへ戻る

最終更新


江戸時代 紀州徳川家の庇護で伽藍の一部は再興されたが往古の姿いまいずこ

2011/02/24

国宝 根来寺の大塔 クリックして下さい

 根来寺の大塔 日本最古・最大の木造建築(国宝)
秀吉の根来攻め時の鉄砲の弾痕がいまも生々しく残る